美容師向け名刺デザイン見本

ショップ名刺と個人名刺を分ける

美容師は、独立されても店舗情報が載ったショップカードしか持っていない人が多いのではないでしょうか?お客様にあなたを覚えてもらい、リピート率や指名回数を増やすためにも工夫した名刺を作ることをおすすめします。 ビスタプリントは美容師向けにぴったりな名刺を複数揃えております。本記事では、いくつかのデザインテンプレート見本をご紹介致します。

プロフィール写真を入れる

美容師は、対面接客が非常に大切です。だからこそ、あなたの顔写真を入れることで、お渡したお客様に覚えてもらい安心感を与えましょう。また、顔写真が入った名刺は捨てられにくいという効果もあります。集客のためにもプロフィール写真はしっかり入れることをおすすめします。

保有資格も記載

美容師と関連性の高い資格は結構あります。(ヘアケアマイスター、ヘアカラリスト検定、色彩検定、ネイリスト等)資格を記載することで、お客様により信頼感を与え、コミュニケーションのきっかけを作ることができます。

QRコードでHPと簡単連携

ホームページへの誘導をすることで、あなたの「コンセプト」や「ブランド」をより知ってもらう導線を工夫しましょう。また、ブログやS N Sをお持ちならリンクを忘れずに。より簡単にあなたのサロンの雰囲気を伝えることができます。

裏面も使い、ショップカードと兼用も

冒頭では、個人用の名刺が大切とお伝えしましたが、そうはいっても店舗情報も必要不可欠ですね。名刺を分けるのが大変な場合、裏面を有効活用することで兼用も可能です。二つ折り名刺を使えば、中面をスタンプカードにすることもできます。サロンのメニュー・営業時間・地図アクセス情報をわかりやすく記載しましょう。同じテンプレートを使えば、新しく入る従業員や業務委託する人が決まっても、簡単に制作が可能です。

テンプレートならビスタにおまかせ

ビスタプリントでは、あなただけのカスタマイズ名刺を豊富のテンプレートから選んで作成して頂けます。また、既にご自身の屋号ロゴがある場合、デザインサービスで最適なテンプレートの提案も可能です。 本記事を参考に、是非オリジナル名刺を作成し、開業・独立をする第一歩としてご活用下さい。

関連トピック

弁護士・司法書士向け名刺 デザイン見本

弁護士や司法書士の方、名刺作成で迷ったことはないでしょうか。

もっと読む

名刺作成 成功する10の鉄則

名刺は、新規顧客や提携候補先が最初に目にする販売アイテムと言えます。...

もっと読む