飲食店で使えるチラシをデザインするコツを、わかりやすく解説します

飲食店で使えるチラシを、自分で作ってみませんか?テンプレートを使って、簡単に作成する方法を解説します。イートインやテイクアウトメニュー、キャンペーンのお知らせなど、さまざまなチラシを作って、集客力アップを狙いましょう!

飲食店で使えるチラシをデザインするコツを、わかりやすく解説します

飲食店の集客に、欠かせないツールといえるチラシ。イートインはもちろんのこと、テイクアウトのメニューもお知らせできるため、どのような業態でも売上アップにつながる可能性があります。
とはいえ、チラシはデザイン要素が多く、どのように作成すればいいかわからないという方も多いでしょう。そこで今回は、チラシを作るメリットや、飲食店で使えるチラシをデザインするコツなどをご紹介します。

飲食店がチラシを作成するメリット

飲食店でチラシを作ると、どのようなメリットがあるのでしょうか。具体的なメリットを見ていきましょう。 ・お店の集客につながる
チラシを配ったりポスティングをしたりすることで、多くの人にお店を知ってもらえ、集客アップにつなげることができます。これまでお店を知らなかった人でも、魅力的な写真やおいしそうなメニューが掲載されたチラシを見れば、思わず足を運びたくなるはずです。
・地域での認知度が高まる
お店の近隣地域にチラシを配ることで、地域での認知度が高まることもメリットです。すぐに集客につながらなくても、何度もチラシを配ることで、将来的に足を運んでもらえる可能性が高まります。
このように、認知度を高めるためのマーケティング施策としてもチラシは有効です。
・イメージが向上する
おいしそうな料理の写真や、きれいな店内の写真が掲載されたチラシは、お店のイメージアップにつながります。思わず食べにいきたくなるような写真を用意し、お店の強みや特長をアピールしましょう。

チラシを作る前の準備

実際にチラシを作り始める前に、どのようなチラシにするかを考えることが大切です。まずは、チラシを作る前に、下記のような点について検討しましょう。 ・自己分析する
お店の強みは何か、自己分析を行います。こだわりの料理、駅からのアクセスの良さ、コースの豊富さ、リーズナブルな価格など、お店によってさまざまなアピールポイントがあるでしょう。近隣の競合店舗に負けない強みを洗い出し、チラシでどのようにアピールすべきかを考えます。
・ターゲットを明確にする
一口にカフェといっても、若者向けであれば、おしゃれなドリンクやWi-Fi環境、年配の方向けであればリラックスできる雰囲気といったように、ターゲットによって響く情報は異なります。
お店のターゲットが誰であるのかを明確にし、彼らが飲食店に求めるものを洗い出します。
・掲載する情報を厳選する
お店の強みとターゲットの好みを絞ることができたら、チラシに掲載する情報を厳選します。チラシにはたくさんの情報を掲載したくなりますが、あまり文字量が多いと最後まで読んでもらえません。一番伝えたいことをシンプルに掲載できるよう、情報を厳選しましょう。

飲食店のチラシ作成の流れ

続いて、飲食店で使えるチラシを作る流れと、各工程のコツや注意点を解説していきます。 1. チラシに入れる写真やイラストを選ぶ
まずは、直感的に「おいしそう」と思ってもらえる写真やイラストを選びます。顧客が飲食店を選ぶ際には、やはりおいしい食べ物や飲み物があるかどうかが重視されます。手を抜かずに写真を撮影する、店の雰囲気に合ったイラストを選ぶなど、選りすぐりの物をチラシに掲載しましょう。

2. チラシのレイアウトを考える
次に、チラシのレイアウトを考えます。写真を大きく掲載するパターンや、メニューの一覧を掲載するパターンなど、さまざまなレイアウトが考えられます。お店が一番アピールしたい強みが伝わるレイアウトは何かを検討してください。

3. チラシに文字を入れる
写真とレイアウトが決まったら、最後に文字を入れます。お店の魅力をアピールするコピーを掲載すると、チラシを見た人の心をぐっとつかむことができます。ただし、文字数が多すぎると雑然とした印象になり、一番伝えたいことの印象がぼやけてしまうことになります。文字は必要最低限に絞り、ターゲットに響く内容を厳選して記載するようにしましょう。

チラシでお店の強みをアピールして、集客力アップにつなげよう

おいしそうな写真やワクワクするメニューなど、お店の強みが上手にアピールされたチラシを見れば、「行ってみたい」と思わせることができるはずです。顧客にお店の強みが、十分に伝わるチラシを作り、認知度や集客力アップにつなげましょう。
ビスタプリントには、飲食店のチラシ用テンプレートが豊富にそろっています。お店に合ったテンプレートを使って、美しいチラシを簡単に作成することができますので、ぜひご活用ください。

関連トピック

美容師向け名刺デザイン見本

美容師は、独立されても店舗情報が載ったショップカードしか持っていない人が多いのではないでしょうか。

もっと読む

飲食店で使えるチラシをデザインするコツを、わかりやすく解説します

結婚式の思い出を、フォトブックに残してみませんか?自分でテーマや写真を選べば、オリジナルのフォトブックを簡単に作ることができます。

もっと読む