ハンドメイド作家用名刺の作り方を、わかりやすく解説

ハンドメイド作家用名刺の作り方を、わかりやすく解説

アクセサリーやファッションアイテム、ぬいぐるみなど、自分らしい個性を活かした作品を販売するハンドメイド作家。ハンドメイド販売サイトが普及したこともあり、近年は多くの人がハンドメイド作家として活躍しています。その中で自分らしさをアピールするために有効なのが名刺です。 ここでは、ハンドメイド作家用名刺の特徴と、作り方のポイントを解説します。

ハンドメイド作家用名刺の特徴

ハンドメイド作家は、どのような名刺を作るべきなのでしょうか。まずは、名刺においてこだわりたいポイントを具体的に見ていきましょう。
・ハンドメイド作品の写真を入れる
ハンドメイド作品の写真を名刺に入れることで、どのような作品を作るのかが一目瞭然となります。一押しの作品を掲載し、お客様に興味を持ってもらい、ファンになってもらえるよう工夫しましょう。 また、セミナーや食事会などでご縁のできた人に名刺を渡せば、新しい仕事のチャンスにつながる可能性もあります。作品の魅力を伝えられる写真や名刺のデザインを検討しましょう。

・デザイン性を大切にする
ハンドメイドに興味のある人やハンドメイド作品が好きな人は、デザインやおしゃれへの感度が高い人が多いものです。そのような方にも魅力的に感じてもらえるよう、名刺のデザイン性にはこだわってください。 優しい雰囲気の作品が多いのであれば、ピンクやベージュなど暖かい色味のデザインが向いていますし、個性的な作品が多いのであれば、ビビッドでオリジナリティあふれるデザインが似合うでしょう。ハンドメイド作品の雰囲気にぴったりな名刺のデザインに仕上げることが大切です。

・SNSのアカウント情報を載せる
InstagramやTwitter、FacebookといったSNSを運用しているのであれば、そのアカウント情報を名刺に載せたほうがいいでしょう。SNSで発信する作品を見てもらったり、SNSをフォローしてもらったりすることにつながります。そこから購入や注文につながる可能性も高いので、SNS情報は忘れずに名刺に入れるようにしてください。

ハンドメイド作家用名刺の作り方

続いては、実際にハンドメイド作家用名刺を作る際の流れについて見ていきましょう。

1. ロゴを入れる
もし、自身のブランドにロゴがあるようでしたら、名刺にロゴを入れることをおすすめします。ロゴはハンドメイド作家の顔にもなる大切な役割を果たしますし、ロゴをきっかけに会話が弾んでお客様と仲良くなれる可能性もあります。 まだロゴを作っていないという方は、プロのデザイナーにデザインを依頼するといいでしょう。イメージやロゴにしてほしい情報を伝えれば、クオリティの高い作品に仕上げてくれます。作ってもらったロゴは名刺だけでなく、ネットショップやホームページに掲載したり、ハンドメイド作品のタグや袋に使ったりすることも可能です。ロゴはさまざまなシーンで活用できますので、力を入れて作って損はないはずです。

2. キャッチコピーを決める
ショップや作家の特徴が、一言でわかるキャッチコピーも重要です。キャッチコピーがあればどのような作品を作るハンドメイド作家であるかが一目でわかりやすくなりますので、興味を持ってもらえる可能性が高まります。 キャッチコピーが掲載された名刺で、渡した相手に強い印象を残すことができれば、商品の購入にもつながるでしょう。

3. デザインテンプレートを選ぶ
ロゴやキャッチコピーが決まったら、デザインテンプレートを選びましょう。ほかのハンドメイド作家と差別化するためにも、自分らしさが伝わるデザインにすることをおすすめします。シンプルなものから情報量を多く掲載できるもの、写真を掲載できるものまで、名刺のデザインテンプレートにはさまざまな種類があります。名刺にどのような情報を載せるかを考えた上で、最適なデザインテンプレートを選んでください。

4. QRコードを配置する
ホームページやネットショップを運営している方は、名刺にQRコードを配置しましょう。名刺をきっかけに興味を持ってくれた方が、ホームページやネットショップにアクセスすることでハンドメイド作品を購入してくれる可能性があります。また、すでに購入してくれたお客様も、QRコードがあれば気軽にホームページなどにアクセスして、作品をチェックすることができます。 QRコードを配置する際には、その付近に何のページにアクセスできるのかを明記して、安心してアクセスしてもらえるような工夫をしましょう。

ハンドメイド作品の魅力を伝える名刺を作ろう

名刺は、お客様とつながるための大切なツールです。名刺のデザインや内容次第でファンになってもらえる可能性が高まりますし、ハンドメイド作品の魅力を伝えることもできます。「素敵な作品だな」「応援したいな」と思ってもらえるよう、こだわりの名刺を作りましょう。 ハンドメイド作家用名刺を作るなら、ビスタプリントがおすすめです。豊富なデザインテンプレートから簡単に名刺を作ることができ、紙や印刷の質にもこだわったお気に入りの一枚を作成できます。 また、ビスタプリントでは、ショップカードホームページの作成も行えます。ビスタプリントを活用して、ブランディングを行いましょう。

関連トピック

ネイリスト用名刺の作り方を、わかりやすく解説

爪を美しく華やかに彩るネイリストは、女性に人気の仕事のひとつ。

もっと読む

毎日見るのが楽しい!手作りカレンダーの作り方

新しい年や新年度に向けてのカレンダー選びは心躍るものです。

もっと読む