飲食店用メッセージカードの作り方を、わかりやすく解説

飲食店用メッセージカードの作り方を、わかりやすく解説

リピーターが増えないとお悩みの飲食店は多いもの。そこでおすすめなのが、メッセージカードの活用です。クリスマスやお正月といったイベントなどのタイミングで定期的にお客様へメッセージカードを送付することで、ファンやリピーターにつなげることが可能となります。 ここでは、飲食店用のメッセージカードを作るメリットと、作り方のポイントを紹介します。

飲食店がメッセージカードを作るメリット

飲食店がメッセージカードを作る最大のメリットは、リピーターが増えることです。一度来てもらったもののリピーターにつながらないお客様は、単純にそのお店に訪れたことを忘れているからという可能性があります。お客様はたくさん選択肢がある中、いろいろな飲食店に足を運んでいます。情報があふれた現代社会では、一度訪問しただけの飲食店は忘れてしまうのも無理ありません。そのため、メッセージカードでお客様と定期的に接点を持つことで、飲食店の存在を思い出してもらうことが重要になるのです。 また、素敵なメッセージカードを受け取ると、お客様はうれしい気持ちになるでしょうし、「親切なお店だな」と好印象を持ってもらえる可能性も高まります。デザインや内容にこだわったメッセージカードを定期的に送付して、ファンやリピーターを増やすことを目指しましょう。

メッセージカードを作るために必要な事前準備

メッセージカードを作る際には、お店のコンセプトを整理することから始めましょう。メッセージカードをお店のコンセプトに沿って作成することで、お店の印象や思いを伝えることができ、お客様の心により深く印象づけることができます。 例えば、オーガニック食材を使ったメニューが特徴のカフェであれば、優しい色合いやトーンのデザインのメッセージカードが適しているといえます。メニューが豊富で活気あふれる居酒屋の場合は、インパクトのあるデザインや元気なイメージのデザインがぴったりでしょう。 メッセージカードの方向性を決めるためにも、お店のコンセプトを今一度整理してみてください。

飲食店用メッセージカードの作り方

続いては、飲食店用メッセージカードの作り方の流れを紹介します。

1. カラー決め
まずは、メッセージカードのカラーを決めます。お店のコンセプトカラーにするのもいいですし、クリスマス時期なら赤と緑、サマーシーズンなら青といった、季節のイメージカラーにするのもいいでしょう。 メッセージカードのデザインの中で、色は大きな割合を占め、強いインパクトを与えるものなので、目的や与えたい印象に合わせたカラーを選びましょう。

2. 文字入れ・ロゴ入れ
メッセージカードに掲載する文字を入れます。季節の挨拶やお店の思い、キャンペーン情報などを丁寧に文章にすることで、お客様の心に刺さるメッセージカードに仕上げることができます。なお、文章量を多くしすぎると、最後まで読んでもらえなくなるおそれがあるので、伝えたいことをコンパクトにまとめることを意識しましょう。
また、メッセージカードには、必ずお店のロゴを入れておくことが大切です。ロゴが掲載されているとお客様はお店のことを思い出しやすくなりますし、再度目にすることで強く印象に残ってくれる可能性が高いです。どこから来たメッセージカードかを一目でわかるようにするためにも、目立つ場所にロゴを掲載するといいでしょう。

3. QRコードを配置する
お店のホームページを運営している場合は、メッセージカードにQRコードを配置することをおすすめします。ホームページを見ることで、どんなお店であったかをお客様が思い出しやすくなりますし、アクセス方法やメニューなどの情報を見て、訪問意欲が高まる可能性も高いです。 また、期間限定のキャンペーン情報やクーポンがある場合は、その情報が掲載されたページのQRコードを配置して、お得感を演出するのもいいでしょう。QRコードの付近には何のページにアクセスできるかという情報を記載し、安心してアクセスできるよう工夫してください。

メッセージカードでお店のファンを増やそう

デジタルの時代だからこそ、アナログなメッセージカードをもらうとうれしくなるものです。お店のリピーターやファンを増やすためにも、ぜひメッセージカードを活用してみてください。 ビスタプリントなら、飲食店用メッセージカードのテンプレートが豊富にあります。簡単におしゃれなメッセージカードを作ることができますので、ぜひチェックしてみてください。

関連トピック

ハンドメイド作家用名刺の作り方を、わかりやすく解説

アクセサリーやファッションアイテム、ぬいぐるみなど...

もっと読む

飲食店用のデザインテンプレートで、売れるメニュー表を作る方法

飲食店のメニュー表は、お店の利益率やリピート率にも影響を与えます。

もっと読む